大天使ガブリエル(Archangel Gabriel)

名前の意味:神の使者

特性:妊娠、出産を癒す。創造的な事業にかかわる心配や不安を癒す

オーラカラー:赤銅色

クリスタル:シトリン

癒しの存在として〜
ガブリエルの名前には「神はわたしのよりどころ」という意味があります。ルネッサンス初期の絵画には、ガブリエルが羽を生やした女性の姿で描かれています。しかしこれ以降の時代の絵画においては、力強い男性として描かれるようになりました。ガブリエルは神の使者となって、肉体をもった地上のメッセンジャー(作家や教師、ジャーナリスト)たちを守護し、助けます。ガブリエルの名を呼べばてきぱきと物事を片づけることができ、いかなる状況においてもスムーズなコミュニケーションが取れるようになります。
女性の大天使で、聖母マリアにイエス・キリスト、そしてエリザベトに洗礼者ヨハネの誕生を伝えました。ガブリエルは今も、妊娠している女性と赤ちゃんすべてを守護しています。養子縁組や妊娠、そして出産に関することは、何でも助けてくれます。

宗教的背景〜
大天使ガブリエルの主な仕事は神の意志を伝えるメッセンジャー、そして天国の町の広報係という役割である。ガブリエルが伝えた最も有名なメッセージは、聖書に書いてあるように、パレスチナの農夫の娘だった処女マリアに彼女がキリストの母親になるのを伝えたものだった。イスラム教徒は、神から受けたメッセージを口述で預言者ムハンマドに伝えたのがガブリエルであると信じている。
ものを伝えるという仕事の他に、ガブリエルは天国の管財人としの職務も持っている。ある伝説によると、ガブリエルは天国から離れていって生まれ変わる魂を導き、魂が母親の子宮のなかに入っている9ヶ月間の間見守る。夢と幻の解説者であるとも伝えられている。
[PR]
by angelguidance | 2006-04-21 19:55 | ガブリエル
<< 大天使ラファエル(Archan... 大天使ウリエル(Archang... >>