大天使アリエル(Archangel Ariel)

名前の意味:神の雌獅子

特性:野生動物と自然環境を癒し助ける

オーラカラー:淡いピンク

クリスタル:ローズクォーツ

癒しの存在として〜
エアリアル、エーリエルとも呼ばれる。「神の獅子」を意味する女性の大天使で、数多くのガーディアン・エンジェルや人間を見守っています。アリエルは水鳥や海鳥を守り、人間や動物が必要とするものを何でも与えてくれます。自然をつかさどり、野生動物に癒しを与えるアリエルの名を呼べば、環境をよくしたり、傷ついた鳥を癒すために必要な知恵と力を与えられ、自然の精霊たちと近い関係になれるでしょう。環境問題で悩んでいるときはアリエルの名を呼んでください。きっと助けてくれるでしょう。

宗教的背景〜
アリエルは聖書、外典、グノーシス主義、コプト教会、神秘主義の書物に、ありとあらゆる姿で登場する。
外典のエズラ記では、アリエルは天使と書かれている。ユダヤの伝承ではエーリエル(アリエル)はエルサレムの名前であり、カバラの伝承では徳の名である。アリエルはトマス・ヘイウッドの『祝福された大天使』のなかで、七人の天使長のひとりと位置づけられている。コプト教会の『ピスティス・ソフィア』では冥界を支配し、グノーシス主義では、創造主ヤルダバオトを連想させる。魔術の儀式の本では、ライオンの頭を持った天使として描かれている。
シェイクスピアは『テンペスト』のなかで、妖精にエアリアルという名をつけている。
[PR]
by angelguidance | 2006-04-21 18:12 | アリエル
<< 大天使ウリエル(Archang... 大天使アズラエル(Archan... >>